鳥見っけ♪

はるの鳥撮り日記

ロクショウヒタキ

電車に乗って行く鳥見二日目。近いので楽々です。ただ、通勤ラッシュは避けたいので収まった頃に出発。着いたら、10分前に近くの低い枝に止まったと聞きました。あらー。。。

でも、ほどなくして現れてくれました。ロクショウヒタキ雌です。

f:id:otenkihare:20211201215856j:plain

f:id:otenkihare:20211201215911j:plain

最初見づらい場所ばかり止まりましたが、一度横にビューンと飛んだときには、朝陽を浴びたきれいな青色を肉眼で確認。その一瞬で、今日はもうこれでじゅうぶん!ってなりました。(´▽`*)

少し移動した先では、低めのところとか、

f:id:otenkihare:20211201215926j:plain

f:id:otenkihare:20211201215943j:plain

明るくスッキリした場所にも止まってくれました。

f:id:otenkihare:20211201172844j:plain

f:id:otenkihare:20211201172840j:plain

20分くらいサービスしてくれた後、見えなくなりました。

f:id:otenkihare:20211201172818j:plain

f:id:otenkihare:20211201172814j:plain

迷鳥かな?篭脱けかな?いづれにしても、この先同じ仲間の鳥さんたちと無事に会えますように。

出てたのに

大勢のカメラマンに混じって日陰に立って待っていたら、身体が冷えてきたのでぐるっと歩いてくることにしました。戻ったときにはちょうど出た後。引き続き閉園まで立ちっぱなしで待ちぼうけ。また明日かな。

ヤマガラ

f:id:otenkihare:20211130203936j:plain

直後、同じ場所にシジュウカラ

f:id:otenkihare:20211130203946j:plain

あと、シロハラとウグイスを撮っただけでした。

海岸歩き

ミミカイツブリに会いたくて、日の出海岸へ行きました。端から端まで行ったり来たり探し歩きましたが、見つけられませんでした。撮った撮った、全部ハジロカイツブリでした。。。

f:id:otenkihare:20211129003058j:plain

イソシギ

f:id:otenkihare:20211128214414j:plain

海岸にタヒバリ

f:id:otenkihare:20211129003129j:plain

トウネン(左)と一緒にいるのはハマシギだと思うのだけど、

f:id:otenkihare:20211129003144j:plain

ハマシギにしては短い嘴。。。個体差かな。

f:id:otenkihare:20211129003155j:plain

今季初、ウミアイサ。

f:id:otenkihare:20211129003208j:plain

 

ロクショウヒタキ、こっちに飛んでこないかなー。

 

コチョウゲンボウ、ハイイロチュウヒ

ハイイロチュウヒ目当てで渡良瀬遊水地の辺りに行きました。辺りと言ってもどこで会えるのか現地でやっぱりわからなくて、こういう時はバーダーさんを探すのですが見つかりません。

一旦気持ちを切り替えて、しろまるちゃん探し。途中、電線に20羽ほどの小鳥に混じって少し大きな鳥が止まっているのを見つけました。タヒバリに囲まれたコチョウゲンボウでした。

f:id:otenkihare:20211127224851j:plain

f:id:otenkihare:20211127224906j:plain

お初です。\(^o^)/ 

気持ちが上向きになったところで、張り切ってミヤマガラスの群れの中に白いコを探しました。いないです。そのかわりに会えたのは、ハヤブサと、

f:id:otenkihare:20211127224918j:plain

タゲリ

f:id:otenkihare:20211127224928j:plain

 

再度ハイイロチュウヒポイントの辺り?に戻って車を走らせて、やっとぽつりぽつりとバーダーさんがいる田んぼに辿り着きました。この強風のなか気合を入れて待ってらっしゃるのだから、ここに違いない!私たちも少し上がった土手から田んぼに目を光らせ待ってみました。しばらくしてハイイロチュウヒが飛んでくれました。

f:id:otenkihare:20211127224944j:plain

f:id:otenkihare:20211127224956j:plain

f:id:otenkihare:20211127225006j:plain

f:id:otenkihare:20211127225016j:plain

遠くから遠くへ。なんでー?それでも、会えて良かった!!

帰りの道中で、他にもバーダーさんが待機している田んぼエリアがあることがわかりました。さすが、メジャーな猛禽フィールドです。

20年くらい前に一人で電車を乗り継いで駅からめっちゃ歩いて来て、初めてハイイロチュウヒを見たのもこのフィールドでした。